法華院温泉山荘

確か九州で一番高い場所にある温泉、それが法華院温泉です。ここへ行くには例外を除き片道2時間以上歩いて行くことが必須の条件となります。おのずと温泉好きの人々の中でも登山を趣味とする人以外温泉リストからは外れてしまいます。しかし、行きたい!



ということで訪れた法華院温泉山荘、2度目の訪問になりますが温泉をいただくのは初めてです。温泉の受付は温泉の入口にありますが無人、山荘の受付で入浴をお願いします。ちょうどお昼、3連休の中日にしては人が少なめ、温泉は誰もいません。浴舎は新しく、板を配した壁は山荘に来た印象を心地よく与えてくれます。





浴槽は7~8人で満員御礼になるほどの広さです。湯は適温、細かい湯の華が無数に浴槽内を舞っています。湯口からは温度調整された湯が注がれています。手にすくってみると以外にも無味、極わずかに鉱物のような臭いが感じ取れました(先入観か?)。浴槽からは窓を透して大船山が望めます。見事です!更に浴室からは外へ出ることが可能で、板張りのデッキへ続きます。ここからは更に眺めが広がります。しかし、外で寛ぐ登山客にも丸見えです。



法華院温泉は、高度1303mに位置するそうです。天気が味方してくれたら、温泉好きになってよかったと自分を褒める気持ちになること間違いなしです。


法華院温泉山荘
竹田市久住町大字有氏1778番地の9
単純温泉
45.9℃ 40L/分 掘削100m 動力 PH7
石鹸等の使用不可
内湯
500円
2005/9/24


■再訪 2007/7/28